日々の中で感じたこと、興味持ったこと、あれこれ


by arumi_white
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

雨こそが天敵

2/26の回想


医師のお言葉 「ほぼ死んでる」から見舞い可な状態まで回復
した友人の見舞い部隊が組織された。
26日組への編成を志願していたが、俺の熱が下がっていたらと
いう条件をクリアできなかったので部隊編成から漏れた。
熱は下がった?が、風邪だから。うつしたら悪いから。
俺の風邪はいつ治る?


ということで、一人暇だったので
渡辺力『リビングデザインの革新』に足を運ぶことにした。


before
毎週毎週休日の朝に部屋の片付けをしていた。
毎週片付けをしなければいけないのは部屋の配置
が機能を無視しているからなんだけどね。

after
機能的な回復を目指して、「まずは実用的に」をコンセプトに
棚やら台やら買ってきては配置改善繰り返し
まぁ おかげさまで散らかりづらく片付けやすくなった。
確かに使いやすくはなった。
実用性においては快適だ。

moreover
何立方メートルの空間かしらないが
ここにはこれだけの空間があるんだ!という
存在感の強調を施したい。
生活空間としてのデザインはどうよ?ということだ。 


リビングデザインを革新せよ!
しかし、それも窓の外を見て雨が降っている事に気づくまでだった。
雨に濡れると途端に弱る体質なので、風邪で雨天外出自殺行為。

渡辺力『リビングデザインの革新』は3/5まで。
残されたチャンスは最終日だけ。


結局 暇だったから
買ったはいいが、忙しくて1カ月も放置されていた
ロベルト・バッジョのDVD、写真集、雑誌等を
まったり見て過ごしましたよ。
治れ 風邪!

見舞いから帰ってきたソメが 電話で食事に誘った頃には
風邪で雨天外出はかったるい雰囲気全開だったようだ。
というか弱ってました。ちょっと外に出たら雨に少し濡れて。
電話の声で察した彼は 悲しげに退いていった。

最近彼には冷たくて申し訳ない。
[PR]
by arumi_white | 2006-02-26 17:47 | 日々
2/24の出来事

月に一度食事会をやるから月一会。
職場の人らはそんなことを企画していた。
安易なネーミング。しかし、わかりやすいからよい。

が、当日急遽企画が流れた。
そして 明日(土曜)は必ず休め 命令がでた。

ふって沸いた金曜の夜という自由を完全にもてあます。
そしてふってわいた久々の二連休。

とにかく腹が減っていたので、久々に会えるかなと
いとひか を飯に誘った。インフルエンザだった・・・

池袋に近かったので、なぜか池袋というとセンシュなので
飯に誘った。鼻骨骨折で味がわからないとのことだった・・・


食事の話が流れるように
だんだん意識も二連休に流れ流れ

なんだ、俺のやりたいこと
飲む?食事はよくても、飲むのはいやだ。
ふと脳裏をよぎったのがヴォイド<虚無>

モエレ沼公園?そうだ。
今から北海道行きの飛行機に乗って
モエレ沼公園で週末過ごすことを考えた。

土曜の夜に 名古屋から訪れる友人に会う約束があった。

く~、ままならない。

結局大人しく帰る。
ふってわいた自由に舞い上がり、風邪ひいてるのを忘れてた。

ソメが飲みに俺を誘う頃には すっかり人としての機能が低下して
 眠いから飲まない   
本能むき出しのお断りだったそうな。
寝ぼけて覚えてなかったけど。
[PR]
by arumi_white | 2006-02-24 12:24 | 日々

発熱 と 去り行く人2

20日 に思いをはせたこと が書かれる予定



ただいま 熱に翻弄されながら業務についているゆえ

オートで丹田がはいっているくらい調子も頭も悪いです。

16:30をすぎるとほぼ人として機能しないので悪しからず。
[PR]
by arumi_white | 2006-02-21 08:36 | 日々
18日の追い出しと
19日に伝えられた事実に思うこと

について書く予定
[PR]
by arumi_white | 2006-02-19 06:13 | 日々

記憶

記憶機能の構成は「記銘」、「保持」、「追想」。
入力・保存・検索。


え~、友人の記憶障害で忘れられてしまいました 私。
リアルに 私の頭の中のケシゴムだわ。
アルツハイマーでなく交通事故だけど。
四月からの記憶が抜け落ちて、それ以前はしっかり覚えているが
それ以降はさっぱり。人物のみ かなりのあいまい記憶らしい。
知り合ったのは四月。
覚えていないのか、思い出せないのか。
保持なのか、追想なのか。
デリートか、検索不能か。

忘れられるってのは ちょっと寂しいっすね。
起こりうる可能性の一つには挙げていたから
さほど驚きはしなかったけど。

知られているのに、わからない というのは本人にもきついものだが
気長にリハビリしやがれ。再入力でも可。
[PR]
by arumi_white | 2006-02-15 06:26 | 日々

背番号46

2/3の日記

1/25に竹仲絵里のNEW MAXI
『サヨナラ サヨナラ/gerbera』が発売された。
もう一週間たったよな。

いまだ聴けず。
いまだ買いにいけず。

仕事が終わってから買いに行こうと思うと
時はすでに閉店。
日曜はサッカーにお出かけ 二時間走り回ったら
すっかり頭の中から抜け落ちる痛いミス。

雑誌にも一ページ ガツンと新譜の宣伝が載るほど
世にでてきてるような気がする竹仲絵里。
タイアップも決まったし TVにも露出してるし
聴いてみてくれ。


というCDすら買えない状況なので
本日の新年会兼新ユニフォーム(サッカーね)会議にも
結果、でられず。
あらかじめそんな事態は予想されたことゆえ

番号とデザインの希望のみを幹事に伝えておいた。

ぱっと思いついた数字 7、13
でも新入りなんでそんな若い数字を背負うのは無理。
とれないだろう。
だから 適当な数字振ってってのでもよかったけど
同じ適当なら 語呂で。

  46   シロ  白     

事務所で陽にあたらないから白くなってんだ。


デザインは ユヴェントス以外。
いや、ユヴェントスのデザインいいんだけど。
ユヴェントスの10番が、あの男が、あの時代のデルピエロが・・・
あの白黒の10ってデルピエロのイメージがあって
なんかね。同じチームの10番になる人がなんかね。

俺の中にファンタジスタは二人もいらない。



結果
ユニは緑基調のオリジナルデザイン らしい(不安)
No.は46。
[PR]
by arumi_white | 2006-02-04 06:35