日々の中で感じたこと、興味持ったこと、あれこれ


by arumi_white
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

イサム ノグチ展

11/13(日)の日記

暇だ 暇だ~ どっかいこう

と、うるさいやつがいたので・・・どこか・・・どこか・・・う~ん
頭に浮かんだのは イサムノグチ展

ノグチイサムの名はお気に召したようだが
東京現代美術館が遠かったらしい。PASSかよ。
暇なやつに距離や時間が問題か?

しかし俺はいく。俺だけでもいく。
何気に口にでた言葉だったが、口にしたのならその気だ。
会期中にいずれいこうとは思っていたけれど
口にして、時間がたつとタイミング逃す。
常に時間があるわけでなし、会期終了も近いし
行動するなら今日だ.ということで ふらりと。


結論から申し上げると 最高だ。満足だ。心もマンタンだ。
抽象画、ワークシートはほぼ目に入らず。記憶するー。

ブロンズ系より 岩石系の彫刻と気が合うようだ。

大理石: 身ごもった鳥
花崗岩:オリジン この場所 研石 エナジーヴォイド 無言の歩み 

最高。ライティングの方向をこっちからに変えた姿も見たい!
とか思っていたけど そんな自由度高めの楽しみ方は
一般来場者には望むべくもなく。
お決まりの作品の周りをくるくる回って
作品との距離をかえてくるくる回って
赤い服を着た人を背景にしてみたり。

特に みごもった鳥 の曲線には不思議と見入った。
近くに妊婦さんがいたので こっそり見比べてみたり。
卵もそうだけど生命を内在する曲線って不思議な感覚です。


屋外展示の オクテトラとプレイ・スカルプチュアには子供が戯れていた。
子供の場所って感じで 遠めから眺めていたけど
ちょっとだけ触ってきた。

それを見ていたらモエレ沼公園にはぜひ行きたいと思えた。北海道か。

いやいや マジでオススメです。
27日までだけど、27日もう一回行こうかなと思っております。
心の充実感最高。リフレッシュに最適。




精神的には満足
しかし、一時間後 目の負担を知覚。
月から土までで蓄積した目のダメージが。
仕事で14インチのノートPCで作図作業をせざるを得ないが、これはは暴力に等しい。
VDT作業姿勢の研究に照らし合わせても、
厚生労働省の「VDT作業における労働衛生管理のためのガイドライン」に照らし合わせても
椅子がだめ、机がだめ、拘束姿勢がまるでだめ。
目と頚部、肩部にダメージがでないほうがおかしい!

つっても 改善ポイントは限られている。
会社にアーロンチェア買って~といっても無駄。
できることは目に優しいものと疲労軽減方法の模索。

緑色のカーテンは持っているから付け替えてもよいけど、
緑のもの見てもしょうがないのだよね。

自分の目のためにグリーンをメインにした アレンジフラワーをオーダーしようかとすら思った。

メガネもこの日作ったけど 左の視力が0.6付近・・・四月の1.0 七月の0.8
ガンガン下がってんのよ。暴力にさらされている目には
もうね、背に腹は不可交換だ。


花財候補には
ハラン トグサ ミカヅキネックレス スプレーウィット クリスマスローズ
ハランとミカヅキネックレスの緑をメインに あとは白い花と 白にグリーンのアクセントがある花
があればなんでもよしだ。光の屈折効果を狙って、花器が厚手で不均一の球状ガラスで
球の内側で円の動きをイメージして。


と・・・。
メガネ作って イメージベースの花器を探すかと降りた自由が丘だったが
メガネオーダー後、目が限界に来た。もう即帰る。
緑が用意できなかったので冬の空を夜空を 見上げて暮らします。目が痛い。
カレイドスケープ2005にも 足を運ぶ所存。
痛んだ目には万華鏡。っていいのかな?
[PR]
by arumi_white | 2005-11-13 22:18 | 日々